Gourdspeaker by hyoutanspeaker.com

100 %
0 %
Information about Gourdspeaker by hyoutanspeaker.com

Published on July 18, 2008

Author: norion51

Source: slideshare.net

ひょうたん スピーカー の秘密 http://hyoutanspeaker.com/

ひょうたんスピーカーの秘密 Slide ver.1.1 http://hyoutanspeaker.com/ ひょうたんスピーカー .com

ごく普通の箱型スピーカーと ひょうたんスピーカーの 最も大きなちがいは何? それは、カタチ! カタチのちがいによって、 音の特性と響きが、変わる。

四角四面な ごく普通の 箱型スピーカー 角のない 丸い ひょうたん スピーカー VS : : Photo b y   mrhayata

音の指向性の違いを 光 にたとえると … : : 普通のスピーカーは、懐中電灯の光 ひょうたんスピーカーは、太陽の光 Photo b y   mrhayata 前 面 へ 360 度 全方向へ

それとも 懐中電灯の 光? 太陽の 光 ? どちらがより自然に空間にひろがる? どちらがより心地よい?

普通の箱型スピーカー 懐中電灯の光の様に 指向性 が強い音 耳に突き刺さる 不自然な響き 長時間聴くと 不快 になり、 疲れる やがて音楽を聴くこと自体が 嫌になる .. 人工的な音 Photo b y   mrhayata 前 面 へ

懐中電灯の光の様に 指向性 が強い音

耳に突き刺さる 不自然な響き

長時間聴くと 不快 になり、 疲れる

やがて音楽を聴くこと自体が 嫌になる ..

ひょうたんスピーカー 太陽光のように 自然 に拡がる音 全指向性 ナチュラルで 優しく心地よい 響き 音楽を聴く 喜び が、よみがえる 360 度全方向へ オーガニックな音

太陽光のように 自然 に拡がる音

全指向性

ナチュラルで 優しく心地よい 響き

音楽を聴く 喜び が、よみがえる

ひょうたんスピーカーの 時代がやって来た! みんな人工的な音には、うんざりしている。 音を聴く歓びを、取り戻そう! ナチュラルな音響は、ネイチャーに対する感受性を育てる。生活が豊かに、楽しくなる。

みんな人工的な音には、うんざりしている。

音を聴く歓びを、取り戻そう!

ナチュラルな音響は、ネイチャーに対する感受性を育てる。生活が豊かに、楽しくなる。

1:サウンドホール 2:内部柿渋塗装 3:バンブーユニット         他にも色々 今までのひょうたんスピーカー 進化したひょうたんスピーカー 進化したひょうたんスピーカー どこが進化した?

1 : サウンドホール サウンドホールを開ける前 サウンドホールを開けた後 進化したひょうたんスピーカーには サウンドホールがついている! Before After

サウンドホールは 楽器内部の共鳴音を 外へ響かせるための穴 by o2ma by mikeossur サウンドホールのない、ヴァイオリンや アコースティックギターなんて ありえない!

人にもサウンドホールがある。 それは…口。 口を開かないで声を出しても、 もごもごと、音がこもってしまい、 何を言っているのか、聞き取りにくいはず。 ひょうたんスピーカーでも、理屈は同じ 。 サウンドホールの無い ひょうたんスピーカーなんて… ありえない!!

進化したひょうたんスピーカーの サウンドホール効果 ・360度、音抜けの良いクリアな響き ・特に低音部が良く出る ・太陽の光を象徴するクールなデザイン

2 : ひょうたん内部の柿渋塗装 柿渋は、日本古来の 天然塗料。 湿気や虫を寄せ付けない優れもの。 Before After

なぜ、 内側 を柿渋で塗るのか? ・ひょうたんの外側は固く、つるっとした殻で出来ていて、わりと丈夫。 ・内側は、柔らかな繊維質で出来ていて、もろい。音波の振動によって、内部の細かい繊維質が、少しづつ粉状になる。 ・内側に柿渋塗装を施すことで皮膜を作り、繊維質が粉状になるのを防ぐ。 ・内壁の状態が良好に保たれるので、時間を経ても、音質が劣化しない!

・ひょうたんの外側は固く、つるっとした殻で出来ていて、わりと丈夫。

・内側は、柔らかな繊維質で出来ていて、もろい。音波の振動によって、内部の細かい繊維質が、少しづつ粉状になる。

・内側に柿渋塗装を施すことで皮膜を作り、繊維質が粉状になるのを防ぐ。

・内壁の状態が良好に保たれるので、時間を経ても、音質が劣化しない!

進化したひょうたんスピーカーは 内壁の柿渋塗装で音質劣化しない 内部処理されていない、ひょうたんスピーカーは、時間経過と共に音質が劣化する

3:バンブーユニット コーン紙に竹の繊維を混合した、 TangBnad 社のユニット。瓢箪と竹のコラボレーションが至福のサウンドを奏でる。

従来のユニット 使用するユニット も進化した 進化したユニット 1W 2W 12W 8W

従来のユニット

ひょうたんスピーカーは 進化しつづける 重低音の再生を可能にした 巨大ひょうたんスピーカー”ぞうみみ”

Thank you! http://hyoutanspeaker.com/ ひょうたんスピーカー .com

Add a comment

Related presentations