Eddystone概要と事例

60 %
40 %
Information about Eddystone概要と事例

Published on September 11, 2015

Author: wakasamasao

Source: slideshare.net

1. Eddystone概要と事例 Open Beacon Field Trial 若狭正生

2. 自己紹介 若狭 正生 (わかさ まさお) フリーランス。 業務はWebに関わる事全般。 Open Beacon Field Trial スタッフ / 日本オープンウェブアソシエーション理事 / 日本ウェアラブルデバイスユーザ会理事 / html5jスタッフ / html5j TV部 部長 / JSBoard同好会 スタッフ / OSGeo財団日本支部運営委員 / macwebcaster.com スタッフ / … and more.

3. Eddystone

4. Eddystoneとは? 2015年7月14日(日本時間15日)に、Googleより 発表されたBLEを利用したオープンな技術です。

5. Eddystoneとは? 2014年10月に同じくGoogleが発表したPhysical Webという技術が拡張され、名前が変わった物 です。

6. 余談:Physical Computing フィジカル・コンピューティング フィジカル=肉体的な事に関して機械は自然にかつ、 どう関わりをもっていくか?という考え方。機械が主で はなくあくまで人間の行動が主で動作していく。 – 人が増えてCo2が増えたから室温が上がると予想 できるので空調を強くする – XboxでKinectに体の動きを感知させてゲームをする ※ 昨今、電子工作≒ファブリケーションと同じものと捉えられてる 事が多いですが、それは手段なので実際は別の話です。

7. Eddystoneの種類 • Eddystone-URL – Physical Webから継承されたもので、URLを送信 する • Eddystone-TLM – TeLeMetry。バッテリーレベル、温度、起動からの カウント、起動からの時間を送信する • Eddystone-UID – Unique ID。iBeaconと似たような形でUUIDを送信 する。

8. iBeacon

9. iBeaconとは? 同じくEddystoneと同じBLEを用いた技術。 2013年のWWDCでiOS7と同時に発表になった。 O2Oの切り札とよく呼ばれているが、 • 信号を受信するとPUSH 通知される • GPSよりも省電力で測位が 可能になる という特徴を持つ。 © Apple Inc.

10. iBeaconのPUSH通知とは? http://smartphone-ec.net/ibeacon/1026.htmlhttp://www.infocity.co.jp/detail.html?p=3546 iOSは対応がしているが、Androidでは4.3以降

11. EddystoneとiBeacon

12. EddystoneとiBeacon Eddystone PhysicalWeb iBeacon URL ○ ○ - TLM ○ - - UID ○ - ○

13. EddystoneとiBeacon Eddystone PhysicalWeb iBeacon PUSH 通知 - - ○ アプリ 受信 ○ ○ ○ ブラウザ 通知 ○ ○ -

14. Eddystoneの特徴/ユースケース

15. Eddystoneの特徴/ユースケース EddystoneではPUSH通知はできないが、能動的 な行動に対する補助としての使い方が可能。

16. Eddystoneの特徴/ユースケース ブラウザなど標準で入っているもので情報にア クセスやログインすることができる。WebViewで はないので、ログイン情報が引き継ぎやすい。 https://www.youtube.com/watch?v=ysxB_PXFImE

17. Eddystoneの特徴/ユースケース 機器自身のIPアドレスを通知など、他のデバイ スとの連携をブロードキャストやQRコード、音 波などでは無くスムーズに伝えることができる。 http://www.androidauthority.com/sony-android-tv-bravia-smart-tvs-578504/ http://www.softbank.jp/robot/products/

18. Eddystoneの特徴/ユースケース 特定のページの配布など、特定のURLを不特定 多数に対して効率よく伝える。

19. Eddystoneの特徴/ユースケース 不特定多数の情報を一括してまとめて取得す ることができる。 薬A 4包 薬B 3錠 薬C 9錠

20. Eddystoneの特徴/ユースケース URLや温度などを周辺にブロードキャストする ことができるため、一括でデータを収集しやすい。

21. Eddystoneの特徴/ユースケース • GoogleMapなどのWebサービスと連携する APIが準備されている https://developers.google.com/beacons/

22. Eddystoneの事例

23. Eddystoneの事例 : ABC 2015 Summer http://tappli.org/column-detail.php?id=641

24. Eddystoneの事例 : ABC 2015 Summer • 各ブースに設置 – そのブースの説明のウェブサイトへ誘導 – QRコードやNFCと違い、ブースが混雑してても 付近から取得が可能 • ブースの前で感知できるように出力調整 – 強くしすぎると会場内ですべてのURLが取得でき てしまうため

25. Eddystoneの事例 :徳島市 阿波踊り

26. Eddystoneの事例 :徳島市 阿波踊り • 利用者(iOS+Chrome)がこの付近にいる連(踊 りの団体)はいるのか?という形で見つけれる – 別途サービスで地図上にマッピングしてあり、 ユーザの能動的な行動から素早く見つけさせる • PUSHではないので出力は強め – 列が十数メートルと長く延びる場合がある – 自分で探した時にリストアップされてることが重要 – 設置した高張(ちょうちん)が高さがあり、かなり遠 くまで飛ぶ

27. Eddystoneの事例 :徳島市 阿波踊り

28. まとめ

29. まとめ • EddystoneはURL,TLM,UIDの3つの種類がある – 用途に合わせて選択する必要がある • EddystoneとiBeaconは同じBLEの技術を使ってい るが、想定されているユースケースが違う – 能動的なEddystone、受動的なiBeacon • 発表されて2ヶ月しか経っておらず、まだまだ発 展途上のものである – 現段階の対応ブラウザはiOS版のChromeのみ

Add a comment

Related pages

Eddystone概要と事例 - scrapbook

Eddystone概要と事例 http://www.slideshare.net/wakasamasao/eddystone. onigumagawaranomargonza 2015-09-13 00:08 Tweet ...
Read more

IBeacon Develop

Eddystone概要と事例. シェアオフィス コトバで開催された「【セミナー&交流会】Bluetoothの最新潮流 Google EDDY STONE ...
Read more

ADFS With Cloud Service ~シングルサインオン ...

« 俺も エクストリームプログラミング入門 Eddystone概要と事例 » プロフィール id:onigumagawaranomargonza ...
Read more

IBeacon Develop

Eddystone概要と事例. シェアオフィス コトバで開催された「【セミナー&交流会】Bluetoothの最新潮流 Google EDDY STONE ...
Read more