advertisement

Bacula back up system

50 %
50 %
advertisement
Information about Bacula back up system

Published on February 28, 2014

Author: iakiyama

Source: slideshare.net

Description

OSC srpingでお話したBaculaに関するご紹介資料です
advertisement

Bacula® - The Open Source Network Backup Solution

目次  バックアップあるある Baculaとは? データバックアップにおける4つの課題 Baculaを必要とする人達(誰得?) Bacula用語  Baculaの名前の由来           Bacula コンポーネント/サービス Bacula コンフィギュレーション Bacula各サービス間の通信 命令の伝達ルート インターフェース ご参考情報

バックアップあるある 『弊社のサーバーはハードディスクが RAID5でバックアップされていますから、 データは安心です!』 『弊社の(DB)サーバは6年間も故障無で運 用出来てるんです!キリッ』

バックアップあるある 『お幸せに』

バックアップあるある 『D●B●でクラスターを組んである からデータは安全にバックアップさ れています!』

バックアップあるある 『うっかりミスで重要なファイル無くなったって騒いでたのは誰ですか?』

バックアップあるある 『高級なストレージを使っているし、 共有ストレージは壊れないんで す!』

バックアップあるある 『だから…もし万が一高級ストレージが壊れなくても、人為的なミスでデー タが壊れた時は役に立たないんですってば…ps.高級ストレージが壊れないな ら、高級ストレージ屋さんがバックアップソフトを併売してないですよね』

バックアップあるある 『弊社のデータはクラウドにあるから データは安全にバックアップされてい る』

バックアップあるある 『そんな契約結んでますか??』→あったらそんな素敵なDCさん教えてください! 通常のデータセンターサービス契約では、データに対しての金額保障上限は、 『サービスの対価としてお支払いただいた総額を限度額』が大半 お客様側ではバックアップ作業は必要ありません!キリッって言ってたじゃない!と 思っても後の祭りで回答は以下↓ 実例 「サービス利用契約約款に基づいて、お客様にサービスの対価としてお支払いいた だいた総額を限度額として、損害賠償させていただきます」by…(察してください)

レプリケーションの限界 継続的にコピー ●システム障害 継続的にコピー 最新のデータを保持した まま継続運用が可能 ●人為的ミスによる データの損失 ●ソフト的エラーに よるデータの上書き ●ウィルスの混入 バックアップ無し OSインストー ル (60分) OSアップデー ト (30分) 破損データをそのま まコピーしてしまう バックアップあり アプリ インストール (120分) 並行作業を実施した場合でも最低210分必要になる トータル作業時間28時間 システムの復 元 (20分) 並行作業を実施した場合 20分程度のダウンタイム 合計160分=2時間40分の作業時間 11

サービスレベルの再確認   許容されるダウンタイム データロスに対するリスクをどこまで積むか バックアップのみ バックアップ + リプリケーション バックアップ + リプリケーション + リモートバックアップ (リプリケーション型) バックアップ + リプリケーション + リモートバックアップ バックアップ型

大事な事なので  バックアップを取らないで良いシステムはあり ません! (なくなって良い物・もしくは別の所にデータソ ースがあるから平気!なシステムを除く)

復習  失ったデータ…プライスレス  覆水盆に返らずと言うか何と言うか

大事な事なので2回言います  RAID5はバックアップじゃありません!  言ってみたかっただけです

Baculaのご紹介

Bacula®… 2000年1月 プロジェクト開始 2002年 4月12日 First Release –ver 1.16 2006年 6月29日 Release 1.38.11 2007年 1月 Release 2.0.0 2007年 8月 Release 2.2.0 2008年 6月 Release 2.4.0 2009年 4月 Release 3.0.0 2010年 8月 Release 5.0.3 2013 年 2月20日 Release 5.2.13 2011年6月までのダウンロード数 Bacula 1,572,165回 A 380,011回 B 443,939回 A’ 457,658回 Bacula®はKern Sibbald氏の登録商標です。

Baculaとは? 一元管理 ネットワークバックアップ/リストア 複数のプラットフォームをサポート(BSD,Linux,Mac OSX,Unix,Win32,….) 様々なバックアップメディアをサポート(テープ、ディスク、USB) 高い信頼性 何を、いつ、どこにバックアップを取ったかを包括的にトラック カタログとGUIツールを利用する事で、特定の必要なファイルをリストアを実現 指定した時点まで復元 1ディレクターで10,000台のターゲットをサポート可能 オープンソース(AGPLv3) ライセンス費用無料 非常に大きなユーザーグループ及び開発者層 カスタマイズ可能

Baculaとは? エンタープライズ用バックアップソリューション ネットワークベース 一元管理 オペレーションの自動化 監査対応 マルチプラットフォーム対応(BSD/Windows/Linux…) ロバストなデザインで高パフォーマンスを実現 モジュラー型 複数のバックアップ対象メディアを並行利用 カスタマイズ可能 高信頼性 高速なリストア 高度なレポーティング・警告・モニタリング

日本でのBacula.jp 2009年02月14日:OSCプレ勉強会を開催しました。 2009年01月15日:オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Springに参加 2008年11月08日:日経Linux 2008年12月号に記事が掲載される 2008年10月31日:ウェブサイト 制作 2008年10月01日:Bacula.jp 結成 2012年 2月頃を境にウェブサイトが消える(archive.org上の記録から) 2013年10月頃 :再結成… 2014年1月中旬 :お名前.comにてBacula.jp落札 (ウェブサイト未公開) ←今ココ Current Status Bacula.jp(仮) (仮)取れてません

データバックアップ‐4つの課題     データバックアップにおける1番の課題 バックアップを取り忘れる事 データバックアップにおける2番目の課題 バックアップ/リストア完了までの時間 データバックアップにおける3番目の課題 バックアップされたデータをオフサイトに移す事 データバックアップにおける4番の課題 ストレージのセキュリティー

Bacula…誰のため?     現在tar,dumpもしくはbruを使ってバックアップを取っていて、よ りフレキシブルなネットワークソリューションや、カタログサービ スが必要な方 複数のボリュームに渡ってデータを書き込む事の可能なプログラム を探している方 Baculaは皆様が指定するルールに則して皆様のデータを保護するよ うにデザインされています。 Legat● Networkerや、AR●ServeIT、B●ckup Execを利用して いる方    商用ソフトと同等の機能をGNU version2に基づくソフトウェアライセンスでラ イセンス費用無償で提供! Unix/Linux系のシステムを全く触った事が無く、windows系の商 用ソフトしか使った事が無い場合にはBaculaの利用はお勧めしませ ん。 リストア時間の短縮(tarで4~6時間→Baculaで3~4分) *ハードウェア依存もあるため、結果を保障するものではモゴモゴ

Baculaで良く出てくるキーワード アドミニストレーター  Baculaシステムを管理する責任を持つ方々 バックアップ  『バックアップ』と言う単語はコンフィギュレーションリソース で定義された、ファイルを保存する、バキュラのジョブを意味し ています。 コンソール(Console)  Directorを実行命令をするコンソール Daemon(デーモン)

Baculaで良く出てくるキーワード アドミニストレーター  Baculaシステムを管理する責任を持つ方々 バックアップ  『バックアップ』と言う単語はコンフィギュレーションリソース で定義された、ファイルを保存する、バキュラのジョブを意味し ています。 コンソール(Console)  Directorを実行命令をするコンソール Daemon(デーモン)  UNIXなどのマルチタスクオペレーティングシステム (OS) にお いてバックグラウンドプロセスとして動作するプログラムを意味 する(wikipediaさんより引用)  もしくは、サービスと考えれば問題無し

Bacula コンポーネント/サービス SQLカタログ ストレージ Director デーモン Bweb Managementスイート Storage デーモン クライアント(file デーモン) GUI/テキスト コンソール

Bacula コンポーネント/サービス File デーモン(クライアントプログラム)   バックアップ対象のサーバーにインストールされるソフトウェア。 Directorのリクエスト時にファイル属性及びデータを提供する。 Bacula Storage デーモン ファイル属性及びデータを物理的なバックアップメディア・ボ リュームへの保存、リカバリーを実行 =バックアップ用ストレージメディアのread/writeを制御

Bacula コンポーネント/サービス Director デーモン (サービス) 全てのバックアップ、リストア、精査(verification)、アーカイブオペレー ションを管理するプログラムです。 システムアドミニストレーターはDirectorを利用して、バックアップスケ ジュール設定、ファイル復元を実行する。Director デーモンのデザインド キュメントは Bacula ディベロッパーズガイドを参照してください。 Bacula コンソール(マネージメントツール)サービス 管理者もしくはユーザーがディレクターに命令を伝えるためのコンソールです。 • CUI(テキストベース)コンソール • Gnome based GTK+ Graphical User Interface (GUI) インターフェース Far from complete…(駄目じゃん) • wxWidgets GUI インターフェース • Bweb Web base インターフェース

Bacula Configuration Baculaにバックアップ対象のクライアント、バックアップ方法を理解さ せるために、リソース(オブジェクト)を含むコンフィギュレーション ファイルを作成する必要があります。 次ページ以降のスライドで Bacula Config ダイアグラムをご紹介します

Bacula Configuration Director configuration(bacula-dir.conf) Console configuration (bconsole.conf) Catalog メタデータ保存のため {Name Address Database Username Passsword} Client{ Name Address Port Passsword} Storage{ Logical storage to use Points to the corresponding device on Storage Daemon } Director {Name Address Passswor d} Job {client(誰) File Set(何を) Schedule(いつ) Pool(どこに) Storage( どこに)} Pool { 利用するストレージ ボリューム(サイズ、保 存期間、再利用の有無 } Messages{ Daemon間のメッセージ サービスメッセージ コンソールメッセージ } Director {このコン ソールがど のディレク ターに接続 するか} Schedule {jobの実行ルールの定義 プールレベルその他の情 報を含む} File Set{ バックアップするファイ ル及びディレクトリー バックアップ対象から外 すファイル及びディレク トリー 利用するプラグイン} Storage daemon configuration (bacula-sd.conf) Storage {1値のリソースを指定 Name 認証 } Director{ Name 認証パラメーター } Client configuration(bacula-fd.conf) File Daemon{ ファイル名 一般設定 } Director{ Name 認証パラメーター Messages{ Daemon間のメッセージ サービスメッセージ コンソールメッセージ } } Messages {ディレクターに返され るメッセージ } Device {各デバイス毎 デバイスの特性 /dev/xxx }

Bacula Services間の通信  以下のブロックダイアグラムはバックアップ時の典型的なBaculaデーモン (サービス)間の対話(インタラクション)を示しています。各ブロック は一般的に、独立したプロセス(デーモン)となっています。一般的に ディレクターが情報のフローを監督します。ディレクターはカタログの更 新を実行します。(一般的が多い気が…) Storage Catalog SQL DBMS 命令 コンソール ファイル属性 ストレージロケーション Directorデーモン ファイル属性 データ ファイル属性 ストレージロケーション オーソリゼーション カタログ要求 Storageデーモン 命令 ファイル属性 データ 命令 fileデーモン

Directive(命令)のダイアグラム DBサーバー/Port 3106 SQLカタログ Adminワークステーション コンソール(GUI/Text) Storage Storageサーバー/Port9103 Backupサーバー/Port 9101 Storageデーモン Fileサーバー/Port 9102 Adminワークステーション tray-monitor Fileデーモン

Bacula Server インターフェース

Screen shot(Bweb及びbat)

Windowsをサポートしますか?    Bacula(community Edition)はWindowsマシン (Win2003、Win2000)に対応していました(2014 年2月現時点ではコミュニティー側では開発中止) Community用Binaryは本家のウェブサイトから購入可能です WindowsXPは???→察してください Client用のバイナリ―を提供していますがDirector 及びStorage daemonは提供していません。

Bacula開発環境     C++で書かれています。大半はCで記述され、C用 のC++エクステンションを利用しています。 Bacula はC++コンパイラーを利用してコンパイル されています。 Object 指向C++の機能を使って記述された Win32インターフェースを含む、いくつかの機能が あります。 時間をかけて、より大きいC++のサブセットを追加 しています

ご参考まで…  バックアップを取っておく事は非常に重要です。もし重要な データを失うと…こんな感じになります。

お手軽導入 $ sudo apt-get update $ sudo apt-get install bacula /etc/bacula/bacula-dir.conf (前略) FileSet { Name = “Full Set” (中略) File = /var/log <-バックアップ対象 (以下、省略) /etc/bacula/bacula-sd.conf (前略) Device { Name = FileStorage Media Type = File Archive Device = temp バックアップ先 (以下省略)

お手軽導入 $ sudo service bacula –dir restart $ sudo service bacula-sd restart $ sudo bconsole  管理コンソール起動 Label 保存媒体設定 Enter new Volume name : strogel Select the Pool (1-3):2 *run  バックアップ Select Job resource (1-3) : 1 OK to run?(yes/mod/no):y • *Status 状態確認 • *restore all  復元 Select item: (1-13):5 $ done OK to run?(yes/mod/no):y

もう少し詳細な資料は Bacula.jp(仮)ブースにて配布しております。     Baculaで始めるネットワークバックアップ Bacula事始め ディレクトリーバックアップ スケジュールバックアップ までをカバーしています。

仲間募集中  一緒にBacula.jp(仮)を運営して下さる仲 間を募集中です!

仲間募集中  Twitterでiakiyama 充てにメンション飛 ばしてください!

ありがとう ございました!

Add a comment

Related pages

Bacula | Open Source Backup, Enterprise ready, Network ...

The Bacula® Open Source Network Backup Solution. Bacula is a set of Open Source, computer programs that permit you (or the system administrator) to manage ...
Read more

Bacula Systems

Bacula Systems
Read more

The Windows Version of Bacula

The Windows Version of Bacula ... if you specify the portable=yes option on the files you back up. Bacula will be able ... Uninstall Bacula from the system ...
Read more

Create an office backup system with Bacula | Gadget Magazine

Allow it to set up Bacula Director. Step 04. Create directories. ... By default, the system will attempt to back up /usr/sbin for initial testing.
Read more

Downloads | Bacula

System Requirements; ... Downloads. Source Forge Files; All SF Files; Git Repository; ... Bacula Status Report — 5 October 2016 5 October 2016.
Read more

mysql [Bacula DokuWiki]

Yet another way to back up MySQL. 1. ... There may be errors and inaccuracies which could damage to your system. ... Please post to the bacula-users ...
Read more

Disaster Recovery Using Bacula

Disaster Recovery Using Bacula. Next: Bacula TLS ... You will take the following steps to get your system back up and running: Boot with your Rescue CDROM.
Read more

Create an office backup system with Bacula | Gadget ...

Create an office backup system with Bacula. ... By default, Bacula will not back up any files that are older than the last backup that was carried out.
Read more

BackupPC: Open Source Backup to disk

BackupPC is a high-performance, enterprise-grade system for backing up Linux, WinXX and MacOSX PCs and laptops to a server's disk. BackupPC is highly ...
Read more