発表スライド

0 %
100 %
Information about 発表スライド

Published on January 6, 2017

Author: ShintaroNakazawa

Source: slideshare.net

1. 中沢真太郎,猪瀬将也,片桐大地,小山拓馬,伏見学,神戸菜緒(芝浦工業大学), 土屋彩茜(東京工業大学),佐々木毅(芝浦工業大学)

2. RTMの現状 ❄現在RTMは技術者を中心に普及活動が行われている ❄RTMを使用したアプリケーションの開発 ❄ex. OpenRTM-aistのプロジェクトページ、 RTC-Libraly FUKUSHIMA、… ❄RTMを習得するための活動 ❄ex. サマーキャンプ、RTM講習会、RTM教材、… 2

3. RTMの現状 ❄現在RTMは技術者を中心に普及活動が行われている ❄RTMを使用したアプリケーションの開発 ❄ex. OpenRTM-aistのプロジェクトページ、 RTC-Libraly FUKUSHIMA、… ❄RTMを習得するための活動 ❄ex. サマーキャンプ、RTM講習会、RTM教材、… 3 一般人に対する知名度が低い

4. 一般人のRTMに対する知名度の向上におけるメリット ❄企業がRTM製の商品を展開しやすくなる ❄名前を知ってもらえると安心感 →RTMのブランディングにつながる ❄新たにRTMを知る人が増える ❄知る人が増えれば興味を持つ人も増える ❄興味を持つ人が増えれば使う人も増える →RTMによる開発を行う人が増える 4 4 RTMなら 安心だわ! RTMが使われて いる方にしよう!

5. 一般人のRTMに対する知名度の向上におけるメリット 5 一般人への知名度を向上 RTMに対する安心感 RTMを使用する企業が増える RTMに対する興味向上 RTMを使ってみたい ユーザーが増える 初心者に対する サポート 新規のRTM開発者が増える RTMは難しい 新規のユーザーが離れる 無い ある

6. 活動目標 6 一般人への知名度を向上 RTMに対する安心感 RTMを使用する企業が増える RTMに対する興味向上 RTMを使ってみたい ユーザーが増える 新規のRTM開発者が増える RTMは難しい 新規のユーザーが離れる 無い ある 初心者に対する サポート ①「RTMの知名度の向上を図る」 ②「RTMの初心者へのチュートリアル」

7. 活動方針 | 活動目標① 「RTMの知名度の向上を図る」 ❄ターゲット ❄一般人 ❄今回は展示場所に合わせたターゲットを設定 ❄「体験型の展示」によるアプローチ ❄実際に体験してもらえる ❄記憶に残りやすい ❄自分たちの活動のきっかけ ❄ターゲットに合わせた作品 ❄興味を持ってもらいやすくする 7

8. 活動方針 | 活動目標② 「RTMの初心者へのチュートリアル」 ❄ターゲット ❄RTMを使用した開発に興味があるが技術力のない人 ❄「ウェブ」によるアプローチ ❄敷居の低いメディア ❄誰でも使える ❄いつでも使える ❄「できそう、やってみよう」のきっかけになりやすい 8

9. 活動目標 ① 「RTMの知名度の向上を図る」 ② 「RTMの初心者へのチュートリアル」 9

10. 活動①-1 活動基盤の確立 ❄デザイン工学科3年生7名により活動を開始 (メカトロニクス系5名、生産システム系1名、プロダクトデザイン系1名) ❄活動資金がない ❄作品を制作できない ❄団体の信用がない ❄展示場所が確保できない ❄活動の説得力もない 10

11. 活動①-1 活動基盤の確立 ❄学生プロジェクト ❄芝浦工業大学公認の団体 ❄自分たちで企画書、予算書を提出し、選考会にてプレゼン ❄採択されると学生プロジェクトとして認定される ❄資金援助が得られる ❄学校誌tot ❄芝浦工業大学の学校誌 ❄自分たちで取材を依頼し、特集ページを組んでもらう ❄発行部数3000部 11

12. 活動①-1 活動基盤の確立 12 ❄デザイン工学科3年生7名により活動を開始 (メカトロニクス系5名、生産システム系1名、プロダクトデザイン系1名) ❄活動資金がない ❄作品を制作できない →大学からの資金援助をうける ❄団体の信用がない ❄展示場所が確保できない ❄活動の説得力もない →大学公認の団体となる →学校誌によって活動が広まる

13. 活動①-2 オープンキャンパスでの作品展示 ❄8月上旬に大宮校舎、8月中旬に豊洲校舎で開催 ❄デザイン工学部のブースで展示を行う ❄デザイン工学部への来場者は約2600人 13

14. 活動①-2 多機能LEDキャンドル“MAGICALIGHT” ❄ターゲット ❄デザイン工学に興味のある高校生 ❄「電気電子」「情報」「通信」 + デザイン ❄3つの機能 ❄息を吹きかけると点灯/消灯する ❄LEDの光が火のように揺らぐ ❄複数のMagicalightが連動する 14 外観→デザイン 回路→電気電子 ソフトウェア→情報 連動→通信 プロジェクトページにて 公開

15. 活動①-3 芝浦祭での作品展示 ❄11月上旬に豊洲校舎で開催 ❄教室で展示を行う ❄展示教室への来場者は約700人 15

16. 活動①-3 クラゲ型LED照明“JELLYFISHLIGHT” ❄ターゲット ❄親子 ❄親子で楽しめる ❄2つの機能 ❄親クラゲに手を置くと光り方が変化する ❄複数のJellyfishLightが連動する 16 親子の視線に合わせた配置 インタラクティブに反応

17. 活動目標 ① 「RTMの知名度の向上を図る」 ② 「RTMの初心者へのチュートリアル」 17

18. 活動② ウェブサイトの制作~RTMの初心者へのチュートリアル~ 18 コンポーネント 再利用できます!! インストールで エラーが… コンポーネント 作れます!! インストール できました!! ロボット 作ってます!! 今回 目指す サイト 既存の RTMの サイト インストール方法 がわからない… 初級者 中級者 上級者

19. 活動② ウェブサイトの制作~RTMの初心者へのチュートリアル~ ❄去年私が苦労したところ ❄導入が大変 ❄バージョンの互換性が分からない, インストールするもの多くて複雑 etc. ❄エラーが発生したときの対処が分からない ❄何を参照すればいいのかが分からない, インストール時ですらエラーが起こる etc. ❄講習会やサマーキャンプに参加しづらい ❄経験者・実力者が集まっているイメージ 19 初心者には敷居が高い

20. http://media-rt.weebly.com/ 活動② ウェブサイトの制作~RTMの初心者へのチュートリアル~ ❄RTMの導入方法 ❄動画を利用した解説 ❄エラーリスト ❄初心者が躓きやすいところの一覧 ❄作品の紹介 ❄制作過程の公開 20

21. まとめ ❄一般人のRTMに対する知名度を向上させるための活動を行った ❄有志での活動 ❄学校公認の団体を立ち上げ、予算、活動基盤の確保 ❄ターゲットに合わせた作品展示 ❄展示、広報により6000人以上の方に働きかけた ❄ウェブサイトの制作 ❄自分たちの経験をもとに制作 ❄初心者がワンランク上に行けるような視点からコンテンツを決定 21

22. これらの活動を通して ❄2年から3年になり、成長しました! ❄引っ張られる側から引っ張る側へ ❄去年の活動を生かした初心者支援を今後もしていきたい 22

23. ご清聴ありがとうございました

Add a comment