サービス研究の系譜

55 %
45 %
Information about サービス研究の系譜
Marketing

Published on April 27, 2014

Author: hikaru

Source: slideshare.net

Description

1950・60年代から2000年くらいまでのサービス研究の流れを説明したスライドです。サウジアラビアの方にわかりやすいとほめられて、気を良くしたのでアップします。あくまで概要なので、細かいもの1つひとつの内容までは踏み込んでいません。

2014年4月27日 サービス研究の系譜

1.内容 ・サービス研究の流れ ・サービスの特徴と分類

2.サービス研究の流れ ・1953年をスタートにして、3つの時期 に分かれる(Fisk et al. 1993;近藤 1996)

今日著名な研究者たちが論文を書き始めた時期 この時期の終わりまで「モノのマーケティング対 サービス・マーケティング」の議論が続く。 サービス産業の規制撤廃 サービス・マーケティングに高い関心が集まり熱狂 となった時期 「モノ対サービス論争」が弱まる。 IHIPフレームワークの登場 書籍,論文,学会などが爆発的に増える。 マーケティングの研究領域にサービス・マーケティ ングの地位が築かれる。 「サービス・クオリティ」,「サービス・エンカウ ンター」,「サービス・デザイン」,「顧客維持と リレーションシップ・マーケティング」,「イン ターナル・マーケティング」という重要な研究ト ピックが出そろう。

2.サービス研究の流れ ・1953年をスタートにして、3つの時期 に分かれる(Fisk et al. 1993;近藤 1996) ・アメリカでは、サービスマーケティン グ&マネジメント。ヨーロッパではサー ビスマネジメント&マーケティング ・日本では1980年代からサービス品 質の研究が本格化する(山本 2008)

2.サービス研究の流れ ・現在、日本ではサービス品質だけで なく「生産性の向上」の議論が盛ん →サービスサイエンス(IBM 2004)、 サービス工学 ・資本の多いところしか取り組めない ・JCSI(日本版顧客満足度指数) →「ハイ・サービス日本300選」とか 「おもてなし」の研究も

2.サービス研究の流れ ・2000年代になると,サービス・マーケ ティング研究はモノとサービスの違い の議論を切り離す ・サービス概念を中心に位置づけ, サービス優位の論理(サービス・ドミ ナント・ロジック、Vargo and Lusch 2004, 2008)を打ち出す形で今日に至 る(樫原 2010)

3.サービスの特徴と分類 ・プロダクトマーケティングからの脱却 を目指した(shostack 1977)

3.サービスの特徴と分類 ・IHIP(Zeithaml,Parasuraman and Berry 1985) Intangibility 無形性 Heterogeneity 異質性(変動性) Inseparability 同時性(不可分性) Perishability 消滅性 ・レンタルの概念(Lovelock 2000) →サービスは所有権が移転しない。

3.サービスの特徴と分類 ・サービスはカテゴリーというより、価 値創造におけるパースペクティブ ・顧客との「価値の共創」(co-creation of value, ≠value co-creation)が鍵であ り、相互的でプロセス的で実験的で関 係性である性質がサービスを特徴づ ける基盤となる。 Edvardsson, Gustafsson and Roos(2005)

3.サービスの特徴と分類 20世紀におけるサービス に関する主要な議論 21世紀におけるサービス に関する主要な議論 モノ(goods)とサービス (services)は区別できる モノとサービスは区別でき ない。どのような対象にお いても、モノの側面とサー ビスの側面とが存在する サービス産業を明確にし て比較を行う 産業比較自体にあまり意味 がなく、どの産業において もサービスの要素が内在す る サービスの特徴はIHIPで ある 無形成は成立するが、他は 成立しない場合がある 出所:THI TUYET, 原 (2012)をもとに筆者作成

3.サービスの特徴と分類 ・価値に着目した新しい議論(Vargo and Lusch 2004, 2008) ・サービスマーケティングは、モノの マーケティングから抜け切れていない →モノもサービスも一方的に価値を提 供しているという点では同じ ・goods と services を包含する概念と して service を導入

3.サービスの特徴と分類 ・まだ議論が進んでいるところ ・理論研究に偏りつつある。どのよう に実務に役立てるか?

Add a comment

Related presentations

Brands are more invested today than ever before on curating and distributing paid,...

Marketers need to be creating and publishing original content across many differen...

As content marketing continues to increase in popularity in every industry, more m...

Il Direct Email Marketing (DEM) è una tipologia di marketing diretto che usa la po...

This presentation contains all 120 rules from Part 1 of the 2nd edition of "Email ...

Olá, somos o Paulo Bernardes e o Pedro Silvestre, temos uma ambição em comum de me...

Related pages

サービス・イノベーションの論点に関する一考察

サービス・イノベーションの論点に関する一考察 151 「今や日本経済においては、雇用人口の面でも産出高 ...
Read more

サービス・イノベーションのインパクトを捉える理論枠組み

119 サービス・イノベーションのインパクトを捉える理論枠組み 捉えきれないことを主張し、マーケティング論的な ...
Read more

サービス・マネジメントとは何か - ritsumei.ac.jp

1.サービス・マネジメント論の系譜 ... ②北欧の「サービス・マネジメント」研究(1970 ... 3.サービスの ...
Read more

「東京電力」研究 排除の系譜 (角川文庫) : 斎藤 貴男 : 本 : Amazon

「東京電力」研究 排除の系譜 ... フルフィルメントby Amazon™というサービスを利用している出品者の商品に ...
Read more

競争戦略論における ビジネスシステム概念の系譜

競争戦略論におけるビジネスシステム概念の系譜 195 戦略系のvcsの先行研究をレビューする。以下,vcsのレビューの ...
Read more

日本福祉大学 地域ケア研究推進センター|出版物

6 地域密着型サービスの ... 1 研究の 課題と展望 2 ... 第4部 地域福祉の系譜 13 地域福祉形成の ...
Read more

近代都市公園史の研究―欧化の系譜 : 白幡 洋三郎 : 本 : アマゾン

近代都市公園史の研究―欧化の系譜 ... 【e託販売サービス】出版社の方へ。書籍の在庫率UPで販売を促進。
Read more

マーケティング研究の展開 シリーズ・歴史から学ぶマーケティング : マーケティング史研究会 | ローチケHMV ...

マーケティング学説史からマーケティングの全体像をつかみ、現状打破のヒントを学ぶ。… Pontaポイント使えます!
Read more

小売業態研究の系譜 - fbc.keio.ac.jp

1 小売業態研究の系譜 李 楊 <要 約> 近代的小売業態の発端は,1852 年にパリに開設された百貨店Bon Marchéと公認 ...
Read more