20160612 さくらのIoT platform αご紹介資料(公開用)

67 %
33 %
Information about 20160612 さくらのIoT platform αご紹介資料(公開用)

Published on June 12, 2016

Author: ssusera6c17e

Source: slideshare.net

1. さくらインターネット株式会社 IoTをばっくり解体してみよう さくらがIoT Platform で 実現したいこと @第13回クラウド女子会 〜雲をも掴めるいい女になるためのIoT解体新書!!〜 (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 2016年x月x日 xxx

2. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 大阪本社 東京支社 商号 さくらインターネット株式会社 (SAKURA Internet Inc.) 代表取締役 田中 邦裕 設立 1999年8月17日 (サービス開始: 1996年12月23日) 資本金 8億9,530万円 事業内容 インターネットでのサーバの設置およびその管理業務 電気通信事業法に基づく電気通信事業 マルチメディアの企画ならびに製作・販売 インターネットに関するコンサルティング 従業員数 339名 (2016年3月末) 所属団体 特定非営利活動法人日本データセンター協会 (JDCC) 社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC) 社団法人インターネットプロバイダー協会 (JAIPA) グリーン・グリッド (The Green Grid) IPv6普及・高度化推進協議会 社団法人電子情報技術産業協会 グリーンIT推進協議会 ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム ホスティングビジネス研究会 さくらインターネットについて 2

3. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. サービスラインアップ 仮想サーバ さくらのVPS さくらのクラウド 専用サーバ さくらの専用サーバ ハウジング ハウジング リモートハウジング レンタルサーバ さくらのレンタルサーバ さくらのマネージドサーバ コロケーションホスティング データセンターにまつわるサービスのすべてを提供 顧客が所有する機器類を設 置するスペースと回線、電 源などを貸与するサービス 顧客が物理サーバ1台を丸 ごと占有するサービス 1台のサーバを仮想的に分 割し、分割された領域を占 有できるサービス 1台のサーバを複数の契約 者で共有して利用するサー ビス 「さくらのクラウド」 で稼働 3 NEW

4. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 4 「モノ・コト」のインターネット これまで気付けなかった「モノ・コト」の 相関性や関係性を見出し、それを世界で シェアできるプラットフォームを目指す。 「モノがつぶやけばいいのに…」 という会話がきっかけ

5. IoTとはなにか?

6. 6 インターネットと 同じで広すぎる範囲 Iotと呼ばれているもの

7. 垂直統合型 自己情報管理 デバイス & システム 生活習慣情報管理 デバイス & システム 住宅情報管理 デバイス & システム 製造/農業等 産業情報管理 デバイス & システム 生産技術情報化 デバイス & システム 接続 開発基盤 ソフトウェア データ基盤 OSS 解析/分析基盤 センサーネット センサー ネット セキュリティ 基盤 事業会社 通信方式 要素技術 クラウド コンピューティングパワー モバイル ミニPC センサー ミニPC センサー M2M 通信 デバイス間 Wifiネット キャリア M2M サービス (CAD/3Dプリントデータ) 起業支援 クラウド ファンディング 流通 水平統合型 基盤

8. 垂直統合型 自己情報管理 デバイス & システム 生活習慣情報管理 デバイス & システム 住宅情報管理 デバイス & システム 製造/農業等 産業情報管理 デバイス & システム 生産技術情報化 デバイス & システム 接続 開発基盤 ソフトウェア データ基盤 OSS 解析/分析基盤 センサーネット センサー ネット セキュリティ 基盤 事業会社 通信方式 要素技術 クラウド コンピューティングパワー モバイル ミニPC センサー ミニPC センサー M2M 通信 デバイス間 Wifiネット キャリア M2M サービス (CAD/3Dプリントデータ) 起業支援 クラウド ファンディング 流通 水平統合型 基盤 全部やってるよ! モノ(センサーとか可動部)、通信部 バックエンドシステム(クラウド)、表現部 汎用品やってるよ! モノ(センサーとか可動部、通信部 バックエンドシステム(クラウド)、表現部 部品やってるよ! モノ(センサーとか可動部、通信部 バックエンドシステム(クラウド)、表現部

9. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 9 IoTの背景 センサデータを効率的に分析 「簡単」/「安価」に(広義のIoTが可能に) 1.MVNOの出現 → 通信費用の低下 2.センサの低価格化/モジュール化 → 開発の技術的経済的障壁排除 3.クラウドの発展 → 大量データ処理手法の確立

10. なぜIoTか?

11. 会場のみ

12. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. どうやって データを集め るのか?

13. さくらの IoTPlatform

14. 企画・アイディア モノ(製造) Sensor 送信手段 システム UI 連携API とりあえず アプリで! スマホで!! 安全な通信経路

15. 企画・アイディア モノ(製造) Sensor 送信手段 システム UI 連携API とりあえず アプリで! スマホで!! 安全な通信経路

16. 企画・アイディア モノ(製造) Sensor 送信手段 システム UI 連携API とりあえず アプリで! スマホで!! 安全な通信経路 モノに組み込めば、 設定不要 電源を入れるだけで利用可能 膨大な数・知識の有無・有線/無線LANがな

17. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. (C)Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. Other Our Services Customer site SAKURA SAKURA Communication Board SAKURA IoT Platform Our Partner’s Services Things(モノ/コト) SAKURA IoT Platform

18. コト コト コト コト IoT製品(モノ)を実現するのに本来必要なもの 18 通信 モジュール 通信 モジュール 通信 モジュール 通信 モジュール 認証 集積 貯める 分類 連携 モノ モノ モノ モノ 自社 サービス 自社 サービス 双方向通信

19. コト コト コト コト IoT製品(モノ)を実現するのに本来必要なもの 19 通信 モジュール 通信 モジュール 通信 モジュール 通信 モジュール 認証 集積 貯める 分類 連携 モノ モノ モノ モノ 自社 サービス さくらのIoT プラットフォーム (隠蔽) 双方向通信 自社 サービス

20. コト コト コト コト IoT製品(モノ)を実現するのに本来必要なもの 20 通信 モジュール 通信 モジュール 通信 モジュール 通信 モジュール 認証 集積 貯める 分類 連携 モノ モノ モノ モノ 自社 サービス さくらのIoT プラットフォーム (隠蔽) 双方向通信 1社1人で全部やるのではなく コラボレーションが簡単に! 組み込み WEB共創

21. データがネットで利用できる 仕組み

22. さくらのIoTプラットフォーム 22

23. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. さくらのIoT-Platformで提供するもの 1.さくらのIoT通信モジュール ・SIMカード(SoracomまたはSoftbank)内蔵専用閉域網を経由した通信を提供 8 2.さくらのIoTプラットフォーム ・モジュール/データ統合管理用コントロールパネル ・通信モジュールの登録/確認が可能 ・「プロジェクト」単位でグループ化 ・送信/受信/双方向通信をルール化可能 - Outgoing Webhook 特定サーバーへのデータ送信 - Incoming Webhook 特定サーバーからのデータ受信 - WebSocket 双方向通信

24. 量産化を見据えて

25. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 25 ネットワークにつながる製品を やるほうが良いのはなぜか?

26. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 26 ひとつの製品で 3つのビジネスができる

27. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 27 3つのビジネス モノ サービス 連携 物販 サブスクリプ ション 他社連携

28. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 28 データ利用者/事業者データ提供者 解析/分析 学習/予測 L2接続 他社 Platform等 APPS オープン データ等 データ利用料(手数料収益) さくらの既存サービス ex. 高火力コンピューティング ハイブリッド接続 閉域網 Rule Engine BaaS Data Router Data Lake API MQTT Broker さくらのIoT 通信 モジュール Sensor Data Exchange パブリックデータでの 閉域網内機能利用 無 償 プライベート領域 データの商用利用 API利用料 有 償 モバイルキャリア パブリックデータでの 閉域網内機能利用 無 償 Internet Private Link プライベート領域 データの商用利用 API利用料 有 償 Direct Connect and more… API MQTT Broker

29. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. さくらのIoT-Platform 活用事例 1.見守りポット ・給湯時の湯量と給湯時間を測定 ・取得データをプラットフォームへ ・プラットフォーム→Webサーバ→「Slack」 → 見守りサービスに!車輪の再発明! 2.温湿度計 ・外気の温度および湿度を測定 ・取得データをプラットフォームへ送信 ・Outgoing Webhookを経由し独自APに 送信、グラフィカルな表示を実現 10

30. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 30 私たちは IoTの ”T” を知らなさすぎる

31. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 31 福井

32. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. jig.jpさんブースより

33. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc.

34. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 他2例(会場のみ)

35. α さくらのみまもりPoT (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 2016年 α

36. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. みまもりPOT!! アンテナ 通信 モジュール Arduino

37. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 仕様 お湯を注ぐ Slackに 温度/注いだ時間 を投げる

38. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 仕様

39. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 仕様 2秒以下だと『チョロ』 2秒以上だと 『〜』ひとつで、1秒

40. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. Other Our Services Customer site SAKURA SAKURA Communication Board SAKURA IoT Platform ポット SAKURA IoT Platform Slack

41. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc.

42. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 注意!! さくらはポットは作りません!

43. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. そこに、さくら 11

Add a comment