お祝いする理由 2016/7/10

50 %
50 %
Information about お祝いする理由 2016/7/10

Published on July 10, 2016

Author: Lighthouse1995

Source: slideshare.net

1. 26 御使いガブリエルが、神から遣わされてガリラヤの ナザレという町のひとりの処女のところに来た。 27 この処女は、ダビデの家系のヨセフという人の いいなずけで、名をマリヤといった。 God sent the angel Gabriel to Nazareth, a town in Galilee, 27 to a virgin pledged to be married to a man named Joseph, a descendant of David. The virgin’s name was Mary. ルカ/Luke 1:26-27

2. 28 おめでとう、恵まれた方。 主があなたとともにおられます。 Greetings, you who are highly favored! The Lord is with you. ルカ/Luke 1:28

3. 神様はあなたのことを喜んでいる。 God takes joy in you.

4. 30 こわがることはない。マリヤ。 あなたは神から恵みを受けたのです。31 ご覧なさい。あなた はみごもって、男の子を産みます。 名をイエスとつけなさい。 Do not be afraid, Mary; you have found favor with God. 31 You will conceive and give birth to a son, and you are to call him Jesus. ルカ/Luke 1:30-33

5. 32 その子はすぐれた者となり、いと高き方の子と 呼ばれます。また、神である主は彼にその父ダビデの 王位をお与えになります。33 彼はとこしえに ヤコブの家を治め、その国は終わることがありません。 32 He will be great and will be called the Son of the Most High. The Lord God will give him the throne of his father David, 33 and he will reign over Jacob’s descendants forever; his kingdom will never end. ルカ/Luke 1:30-33

6. それゆえ、主みずから、あなたがたに一つのしるしを 与えられる。見よ。処女がみごもっている。そして 男の子を産み、その名を『インマヌエル』と名づける。 Therefore the Lord himself will give you a sign: The virgin will conceive and give birth to a son, and will call him Immanuel. イザヤ/Isa. 7:14

7. 「神にとって不可能なことは一つもありません。」 For no word from God will ever fail. ルカ/Luke 1:37-38

8. 「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、 あなたのおことばどおりこの身になりますように。」 I am the Lord’s servant… May your word to me be fulfilled. ルカ/Luke 1:37-38

9. 私たちの問題の多くは、神様の能力を疑うよりも、 神様の心を疑うことです。 それで、神様は自ら人間となってこの地に来てくださり、 ご自身の能力ではなく、 ご自身の心を私たちに見せてくださったのです。 Our major problem is doubting God’s heart rather than His power. Therefore, God came to the earth as a man to show His heart rather than His power.

10. 6 彼らがそこにいる間に、マリヤは月が満ちて、 7 男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、 飼葉おけに寝かせた。宿屋には彼らのいる場所が なかったからである。 6 While they were there, the time came for the baby to be born, 7 and she gave birth to her firstborn, a son. She wrapped him in cloths and placed him in a manger, because there was no guest room available for them. ルカ/Luke 2:6-7

11. イエス = 神様が救ってくださる Jesus = God saves

12. 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、 世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びる ことなく、永遠のいのちを持つためである。 For God so loved the world that he gave his one and only Son, that whoever believes in him shall not perish but have eternal life. ヨハネ/John 3:16

13. イエスの登場シーンは、私たちを救うために 人間の罪の現実のただ中に来られる 神様の愛と恵み深さを象徴している。 Jesus’ birth scene symbolizes the depth of God’s love and grace that comes right into the reality of man’s sin in order to save us.

14. 永遠の命 = 天国に住民登録が完了すること Eternal life = to complete the registration of citizenship in heaven

15. 人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕える ためであり、また、多くの人のための、贖いの 代価として、自分のいのちを与えるためなのです。 For even the Son of Man did not come to be served, but to serve, and to give his life as a ransom for many. マルコ/Mark 10:45

16. しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、 その名を信じた人々には、神の子どもとされる 特権をお与えになった。 Yet to all who did receive him, to those who believed in his name, he gave the right to become children of God. ヨハネ/John1:12

17. 私たちは王の子供としてロイヤルファミリーに迎えられる We are welcomed into the royal family as a child of the King.

18. 私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのため に死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身 の愛を明らかにしておられます。 But God demonstrates his own love for us in this: While we were still sinners, Christ died for us. ローマ/Rom. 5:8

19. おめでとう!恵まれた人。神様があなたと共にいます。 神様はあなたを喜んでいます! Congratulations! God gives you grace. God is with you. God takes joy in you!

Add a comment