022214internationalopendatadaykyotonishimura

80 %
20 %
Information about 022214internationalopendatadaykyotonishimura

Published on February 22, 2014

Author: yuichironishimura

Source: slideshare.net

オ ープ ン デ ー タ と O P E N S T R E E T M A P 西 村 雄 一 郎 ( O S M F J , O S G E O . J P, 奈 良 女 子 大 学 )

き ょ う の LT • オープンデータとOpenStreetMap • 近年頻発する地図に関する著作権・ライセンスに関 わる問題 • OpenStreetMapのライセンスの特徴 • OpenStreetMapとオープンデータ

自己紹介 • 氏名 : 西村雄一郎 (Yuichiro Nishimura) • OSMアカウント:nissyyu (http:// www.openstreetmap.org/user/nissyyu) • 職業 : 2010年奈良女子大学文学部で大学生・大学院生 に地理学にかかわる教育を行っています. • OSM : OSMFJに2010年に始める

OPENSTREETMAP • オープンデータの地図作成 • オープンデータといっても行政が持っているデータ をみんなで使えるようにしてもらうってことばかり ではない • だれでもデータの作成者になれる・自分がつくった データをだれでも使えるように公開できる

でも… • Googleマップとかいろんなオンライン地図で詳しい 地図が共有できるからそれ使えばいいんじゃないの?

そ れで 問 題 が ( 1 ) … • 広島県が観光キャンペーン「おしい! 広島県」関連 イベントのPRで、地図ソフト「グーグルマップ」を 利用規約に反して印刷して報道機関に提供。ほかにも 県のホームページなどに著作権法違反の恐れがあるケー スが計69件(地図112枚)あったと発表(http:// www.yomiuri.co.jp/national/news/20140211OYT1T00290.htm)

そ れで 問 題 が ( 2 ) … • 本日のインターナショ ナルオープンデータデ イの開催を知らせる GLOCOM地域SNS研 究会のページでも Googleマップのキャ プチャ画像が貼り付 けられる(現在は OpenStreetMapの地 図に変更済み) http://www.local-socio.net/2014/02/follow-up_open-data-day.html

でも… • Googleマップに印刷ボタンあるじゃん!

G O O G L E マ ップ は 自 由 に 使 え る わ け で は あ り ま せん • 利用規約に従う必要(地図プロバイダの保護。 Googleマップの場合日本国内はゼンリンの地 図データを使用) • 印刷は個人使用の範囲内でしかできない(「個 人使用目的での個別印刷」。印刷して配布す ると×) • ウェブ上で利用するにはAPI経由で埋め込んで 利用する必要(地図の内容を見せる目的でス クリーンキャプチャの画像貼り付けは×) • 印刷物やスクリーンキャプチャなどには適切 な権利帰属表示が必要 • http://www.google.co.jp/permissions/geoguidelines.html

O P E N S T R E E T M A P の ラ イセ ンス の 特 徴 • OpenStreetMapの利点 • 地図画像の利用(印刷・配布・スクリーンキャプチャ・オフライン 利用すべて可能) • OSM地理データベースの二次利用可能,データベースのダウンロー ド・改変も可能 • 商用利用可能 • ライセンス表示は必要:© OpenStreetMapへの協力者/© OpenStreetMap contributors

だから https://www.facebook.com/tom.hayakawa?fref=ts

日 本 政 府 に よる フィ リ ピ ン 台 風 3 0 号 に 関 わ る 被 災 地 域 マ ップ の 公 開 • 衛星情報をもとに被災地域の情報を地 図化 • OpenStreetMapを背景地図に利用 • 問題1:正しいライセンス表示がない • 問題2:地図に関する国際協力では日 本政府がフリーライダー… • 重ね合わせや他で利用できるように元 画像(「特定秘密」の対象)はともか OpenStreetMap contributors OpenStreetMap contributors く建物損壊範囲くらいはデータで公開 すべき http://www.cas.go.jp/jp/houdou/pdf/20131113chizu.pdf

O P E N S T R E E T M A P の ラ イセ ンス の 特 徴 • 絵柄となる画像 データ(タイル 地図(絵柄)とデータ 画像など): CC BY-SAなど • 地理データベー ス: ODbL(Open Data Commons Open Database License) <OSM地理データベース> ・道路 ・地形 ・POI(Point Of Interest) ・植生 ・電力線 ・禁煙/喫煙 ・車椅子利用可否 ・… OSMでは完全に別物 3 http://www.slideshare.net/higa4/20120729-odbl

地 図 画 像 デ ー タ と 地 理 デ ー タ ベ ース • 絵柄となる画像データ(タイル画像など)地理データ ベースでのライセンスの違い • データベースは著作物とみなすことができない→事実 情報の単純な集合である場合には著作性なし • もともとのライセンス(CC BY-SA 2.0)では著作物と なるコンテンツが主な対象であってデータベースは対 象とされていなかった→ODbLの採用

ODbL 1.0 の要約

自 治 体 オ ープ ン デ ー タ の ラ イセ ン ス • 自治体オープンデータ:CC BY 2.1(jp)が主、一部でCC BY 4.0が採用 • CC BY 2.1(jp)では著作物が主な対象でデータは適用されず、CC BY 4.0 でデータベースも含まれる • 公開されている多くのGISデータやcsvのデータなどのテキストと数字 からなるデータベースは日本の法律上著作性があるものとして認めら れていない→結果的にライセンス形態に意味があるものとして取り扱 うことが難しい • CC BY 4.0でライセンスもしくはCC0(パブリックドメイン)の方が 適しているのでは…

ご質問などありましたら下記へ ! nissy_yu@nara-wu.ac.jp @nissyyu (twitter) h t t p : / / w w w. f a c e b o o k . c o m / yuichiro.nishimura nissyyu (osm account)

Add a comment

Related presentations

Related pages

International Open Data Day 2014 in Japan」 の各地の ...

022214internationalopendatadaykyotonishimura from Yuichiro Nishimura.
Read more